WiMAXでおすすめのプロバイダ選びの方法は?

| 月曜日 10月 28 2013 9:56 AM | コメントは受け付けていません。

モバイル回線で最もお得なのがWiMAXです。なぜなら利用制限がなく、ネットを使い放題ができるからです。他のモバイル回線では1日の利用制限があったり、月ごとに決められた通信量があったりなど制限規制の毒牙にはまります。それが嫌な場合はやはりWiMAXを使うことが最も利口なモバイル回線の選び方になるのではないでしょうか。

そしてWiMAXはMVNOといった方法で色々な業者が参入しています。特徴は各社で違いあるのです。キャッシュバックを売りにしているプロバイダもあればタブレットセットなどと合わせてWiMAXを売るプロバイダもあります。どのプロバイダにも一長一短があったりするのでプロバイダ選びは多くの人が悩む部分でもあります。ではどのようにプロバイダを選ぶことが大切なのかもここで紹介したいと思います。プロバイダ選びは自分の用途に合わせた使い方をまず練りあげてから選ぶ方がスムーズに選びやすいのです。

例えばタブレットを持っていなくてタブレットが欲しい場合はタブレットセットがウリにしてるプロバイダと契約することが大切。そこで特に注意したいのが月々の料金や契約年数になります。せっかくタブレットがもらえてもコストがかかるようでは意味がありません。WiMAXの一番の特徴は安くネット回線を使えることが一番だと思っています。なので特典付きを選ぶのはいいのですが、この料金と契約年数に限ってはしっかりと確認をしておくことが大切になります。

現状のWiMAXプロバイダでキャッシュバックとタブレットが選べるプロバイダはniftyWiMAXだけとなっています。niftyは大手プロバイダとしても安心できますし、なによりタブレット&キャシュバックの特典どちらにするかも自分で選ぶことができます。さらにですね。キャッシュバックに関してはもらえるまでの期日が早いことが上げられます。他のプロバイダでは2段階制になっていたりするのですが、niftyだけは一回で全額の現金バックになっています。その金額はなんと11901円です。美味しい料理や好きな洋服の一つは買うことができます。もし支払いに当てるならさらに月額費用を安く抑えることができますよね。おすすめなんですよ!

使い続けるなら料金で選ぶのが良い!

WiMAXを2年や3年と使っていくならやはりキャッシュバックやタブレットもいいですが、月額料金にはおおいにこだわりたい部分です。MVNOプロバイダによって月額料金に大きな差もあるので色々と比較して検討したいところです。

また解約方法などもプロバイダによっては違いがあって面倒な手続きをしないと解約できない仕組みになっているプロバイダもあるそうです。本家UQ以外で解約手続きがラクなのがBIGLOBEとniftyって聞きますね。やっぱり解約の時にトラブルが起こるってあまりいい気がしないですよね。やめるときは手間なく解約できるプロバイダがいいもんです。

本題ですが、なぜ月額料金でWiMAXを選ぶといいのか?ですが、2年、3年使うと料金の高いところと、安いところでは大きな差が開いてきます。ネット通信費なんて安いに越したことがありませんよね。だから安いプロバイダを選ぶことが長く使う上では重要になってきます。料金で選べば年間で1万から2万くらい違いが出てきたりもするんですよ!

調べてみると1年契約だと1000円代のプロバイダもあったりします。2年契約にすると2000円代が一番安い金額になりますね。短期間と長期間でオススメできるプロバイダなども変わってくるのでWiMAXの使用用途に合わせるのも大切なのか。どちらにせよしっかりと契約するプロバイダを選ばないと損得あったりしますので考えてから契約するようにしましょうね。最後に低料金のWiMAXプロバイダを紹介しているサイトを紹介しておきたいと思います!

安いWiMAX特集!