テカリ防止のメイク術

雑記 | 火曜日 3月 18 2014 5:21 PM | コメントは受け付けていません。

暖かい時期や冬の暖房が効いた部屋で過ごしていると、顔のTゾーンを中心としたか所の化粧崩れが気になる方も多いと思います。せっかく化粧をしていても、毛穴の目立ちやテカリがあったのではせっかくのメイクをしたのにもったいないですよね。

そういう事態を避けるため、私はベースメイク作りに時間をかけています。肌の欠点を隠しておくことで肌が綺麗に見え、後に乗せるカラーが綺麗に発色させることもできます。

まずは化粧する前に、しっかりと毛穴の皮脂汚れや余分な角質を取り除いてきます。それから化粧水は毛穴を引き締める作用のある収れん性の化粧水を使います。その後は乳液を適度に塗っておきます。

その後は肌の欠点をカバーする化粧下地を塗っておきます。化粧下地はこだわって探してみると、毛穴の凹凸や化粧崩れの元となるテカリなどを防いでくれる機能のあるものがたくさん見つかります。化粧下地をまんべんなく塗っておくことで、化粧下地が毛穴の凸凹に入り込んでくれ、またあるものは皮脂腺から出るアブラを吸着してくれたりして、化粧崩れを防いでくれるんです。

その後はリキッドファンデーション、ルースパウダーと続きます。仕上げのルースパウダーにも化粧崩れを防ぐタイプのものがありますので、そちらを使って仕上げていきます。これでひと通りのベースメークは完了です。

ポイントポイントでひと手間加えただけで肌の欠点を隠し、その後の化粧崩れを防いでくれる役割があるのでベースメイクは大切です。

まぁ一番いいのは綺麗な素肌を維持することなんですけど。私は顔を洗う時は無添加洗顔石鹸を使っています。肌に優しいし、毛穴の汚れはスッキリしながらも、メイクのノリがよくなる感じがして大好きなんですよね(・ω<)